人気閲覧ページランキング

しつこいニキビを改善させたチヒロの3つの治療ポイント

「チヒロちゃんの顔、ニキビだらけだね!」

 

クラスメイトの、この他意のない言葉から
何年も長い間つづくことになる
ニキビとの戦いがはじまったと言っても決して言いすぎではないでしょう。

 

 

ニキビと私

私、チヒロは二人の子どもを育てている三十代の主婦です。
今でこそほぼ吹き出物のない肌を保っていますが、
中学生のころには顔中にできたひどいニキビに悩まされていました。

 

男女問わず多くの人が経験する、身近な肌トラブルといえば「ニキビ」です。
ただ、チヒロがほかの人よりもひどい状態になったのは
持ち前の油性肌と生活習慣の乱れ、
それにストレスなどによって症状を悪化させてしまったからです。

 

治療することを思い立ってからは体の内外からの改善を行い、
数年間かけてスキンケアにはげみ、不規則だった生活を改めました。

 

真面目に治療を行いただしいスキンケアを行った結果、
ひどい顔ニキビを無事に治すことができたのです。

 

 

3つの治療ポイント

当時行って肌の状態を改善させた治療法は三つあります。
この後くわしく説明していきたいと思いますが、
まずはここで簡単に三つの治療法のポイントを紹介していきます。

 

敏感肌に適したニキビケアを行う

デリケートなトラブル肌には
できるだけ刺激をあたえないようにすることが重要になってきます。

 

  • 肌に触れない髪型を心がける
  • 汗をかいたらすぐに拭き取る
  • 圧迫刺激の負担を肌にかけないようにする
  • デリケートな肌に見合ったスキンケアを行う
  • 肌への油分摂取をひかえる

 

ニキビを作ったり悪化させるこれらの日常的な刺激を、
身のまわりや生活習慣からできるかぎり取り除きましょう。

 

くわしい説明ページはこちらです。

 

 

洗顔と毛穴引き締めでスキンケア

ニキビケアの基本は洗顔です。
ただしやりすぎは禁物、逆に悪化させる結果となるでしょう。
刺激をあたえないただしい方法で洗顔を行うことが大切なのです。
また、肌質に合った洗顔料を選ぶのも重要です。

 

  • 洗顔料をたっぷりと泡立て、その泡で洗う
  • こすり洗いはNG、やさしくマッサージして洗う
  • 吹き出物ができやすいか所は指先でていねいに洗う
  • 細かいか所やデリケートなところは指の腹でやさしく洗う
  • 洗い終われば洗顔料をすべて流し、タオルで押さえるように水分を取る

 

こういった、ただしい洗い方をふまえて肌を清潔にします。

 

そして洗顔の後で化粧水でパッティングを行い、つづいて
ローションパックを行うことで肌をうるおしつつ、ひんやりと
冷やしながら毛穴を引き締めて吹き出物の発症や悪化を防ぐのです。

 

くわしい説明ページはこちらです。

 

 

すっきり快便で胃腸を整える

胃腸の不調は肌に大きく影響してきます。

 

老廃物を体に溜めてしまうと血行が悪くなったり栄養の吸収が妨げられたり
脳や内臓が正常に働かなくなったりと、体調を崩しがちになります。
胃腸が負担をしいられれば肌も荒れ、ニキビの原因となります。

 

老廃物を体の外に出す、つまり快便になれば肌荒れも治まるのです。
お腹をスッキリさせるポイント、

  • 朝食をきちんと取る
  • ヨーグルトで腸内のビフィズス菌をふやす
  • 食物繊維で腸内を正常化
  • お腹をよく動かす運動を行う
  • 早寝早起きしてしっかり睡眠を取る

これらを摂取、もしくは実行すれば健康的な快便体質になれるでしょう。

 

くわしい説明ページはこちらです。

 

 

治療と予防に取り組もう!

思春期に発症するニキビは年齢が上がっていくとともに
自然に解消される場合が多いため軽視されがちですが

立派な肌の病気であり、ケアを間違えば
チヒロのようにひどく悪化したりニキビ跡がのこってしまいます

 

また、誰しも経験するものだとはいえ現在治療に悩んでいる人、
それに大人になってからできる
"大人ニキビ"の悩みを抱えている人にとっては重要な問題です。

 

このサイトではチヒロの経験をもとにした治療ポイントや色々な治療法、
ニキビを作らない予防法、原因や種類、それに
"大人ニキビ"への対策などについての情報をくわしく紹介していきます。

 

思春期ニキビに悩む方、大人ニキビに困っている方、
それに予防法を考えている方にも・・・
ぜひみなさんの治療や予防に、このサイトを役立てて下さい。



 

いま話題のケア商品