人気閲覧ページランキング

吹き出物ができた!

ニキビ 脂性肌

 

まずはニキビに悩んでいた時代の私、チヒロの体験をお話しますね。

 

自分の顔にニキビができたと気づいたのが中学一年のころ、
だんだんとひどくなっていったニキビがピークをむかえたのは
思春期も真っただ中の中学二年生のころでした。

 

 

油性肌は肌トラブルの元

チヒロの肌はもともと油性肌です。

 

ただ、それを自分で自覚するのは
ニキビ治療をはじめるようになってからです。
それまでは脂っぽい、すぐにベタベタしてくる肌だと思っていました。

 

 

脂っぽい肌が気になった小学校5、6年のころ

ニキビ 吹き出物

 

もちろん油性肌に合ったスキンケアなど考えもしなかったし
そもそもスキンケアを行う、
という考えさえ当時のチヒロは持っていませんでした。

肌の手入れといえば朝と夜の洗顔料を使った洗顔のみです。
その洗顔に使った洗顔料も母が使っていたものをそのまま使い、
成分や効用などはまったく気にしていませんでした。

 

頬やあご、鼻の周辺にぽつぽつとした吹き出物ができていたのには
気がついていましたが、放っておいても
三日も経てば治っていたのでそう気にとめていませんでした。

 

油性肌でケアも行っていない、決してきれいとは言えないチヒロの肌は
小学校の5、6年生になるころには絶えず
軽い吹き出物ができては治る、の繰りかえしだったのです。

 

揚げ物が好きで室内での遊びを好むため運動が不足しがち、
くわえて夜更かしする生活も吹き出物と肌荒れにつながっていたのでしょうが
そんなこと、当時のチヒロが知るわけもありませんでした。

 

 

ニキビができた

中学生になれば、さすがに
友達やクラスメイトの女の子たちと比べるようになり、
自分の肌は荒れているのだということが分かってきます。

 

 

ニキビができた中学一年生のころ

ニキビ 吹き出物

 

肌荒れを自覚すると、今まではきたない肌でもなにもしないで
平然とすごしていたことが急に恥ずかしくなってきました。
同時に、荒れた肌を人に見られるのも恥ずかしいと思うようになりました。

 

とはいえ、当時は今ほど子どものスキンケアや美容にかんして
色々な情報が出まわったり便利なケアグッズがあるわけでもなく、
まだまだスキンケアといえば中学生のチヒロには敷居の高い存在でした。

 

チヒロ自身美容や健康にかんして関心が薄かったのもあって、
肌のことを気にしつつも特になにも行おうとしなかったのです。

 

ベタベタする油性肌の上にぽつぽつとできる吹き出物。
しかしこれらをどうケアすればいいのか分からなかったチヒロは
以前と同じように朝と夜の洗顔料を使った洗顔のみをつづけました。

 

変わったことといえば、昼にも洗顔を行ったり
肌のベトつきが気になったときに顔を洗うようになったことでしょう。

 

そんな中、クラスメイトの女子からもたらされた情報で

チヒロの顔にぽつぽつできている吹き出物・・・
その正体が「ニキビ」だということを知るのです。



 

 

いま話題のケア商品